2018年9月18日火曜日

Kjetil Andre Mulelid, 冬虫夏草

拡大
ノルウェーの新鋭、Kjetil André Mulelid率いるピアノ・ジャズ・トリオ 初来日

2nd stage
Kjetil Mulelid Trio
- Kjetil A Mulelid (piano)
- Bjørn Marius Hegge (double bass)
- Andreas Winther (drums)

1st stage
冬虫夏草
- 橋本英樹 (trumpet)
- 鈴木ちほ (bandoneon)
- 吉本裕美子 (guitar, daxophone)
- 島田透 (drums)

※1st stage/2nd stage入れ替えなし

2018年9月18日(火)
開場 7:00pm 開演 7:30pm
チャージ 前売 2,000円 + 1ドリンク(600円~) / 当日2,500円 + 1ドリンク(600円~)

BUDDY
http://www.buddy-tokyo.com/
西武池袋線 江古田駅 南口すぐ
都営大江戸線 新江古田駅 A2出口より徒歩7分
練馬区旭丘1-77-8 双葉会館B2F
Tel. 03-3953-1152
E-mail: buddy@abox2.so-net.ne.jp

西武池袋線江古田駅改札口を出て左方向へ...
エスカレーターもしくは、階段で1Fへ
くるっと180度、右旋回し、交番前を通り過ぎ約10m、双葉会館地下2階です。

プロフィール


Kjetil Mulelid Trio
美しいメロディーと多彩なリズムで構築された楽曲に純粋なインプロヴィゼーションがミックスされた、エネルギッシュかつ親しみやすいモダン/コンテンポラリー・アコースティック・ジャズを演奏。2017年にリリースしたアルバムNot Nearly Enough To Buy a House(Rune Grammofon/RCD2196)は英Wire誌をはじめ多くのメディアに取り上げられ、絶賛されている。
メンバーはそれぞれMegalodon Collective(Spellemannprisen 2016ノミネート)、Hegge(Spellemannprisen 2017 best jazz record)、WakoTrondheim Jazz OrchestraLeft Exit Mr. K(2015年、2017年来日)など他のプロジェクトでも活躍。
http://kjetilmulelid.com/projects/kmt/

冬虫夏草 Toh Chu Ka Soh
トランペット、バンドネオン、エレクトリック・ギターとダクソフォン、ドラムスという変わった楽器編成によるインプロヴィゼーション・バンド。各メンバーが持つ異なる音楽性や資質、楽器の組み合わせにより、時には繊細に、時にはダイナミックに、変化と意外性に富む音楽を演奏する。

普段江古田Cafe FLYING TEAPOTでライヴをしている冬虫夏草が、ノルウェーのピアノ・ジャズ・トリオKjetil Mulelid Trioとの対バンで江古田の老舗ライヴハウス、Buddyに出演します。Kjetil Mulelid Trioのドラマー、Andreas WintherさんはこれまでLeft Exit Mr. Kで2回来日していて、その際わたしがライヴを企画しました。Andreas Wintherさんとは今年の6月、ノルウェーでも共演しています。他のメンバーとは今回初対面ですが、3人とも30歳前後、今後のノルウェーのジャズ/インプロヴィゼーションの音楽シーンを担っていくと思われるミュージシャン達です。

0 件のコメント:

コメントを投稿