2017年10月11日水曜日

Sound of the Mountain (Elizabeth Millar, Craig Pedersen), 照内央晴, 吉本裕美子 (2017-10-11)

拡大
Sound of the Mountain
- Elizabeth Millar (amplified clarinet) from Canada/Australia
- Craig Pedersen (amplified trumpet) from Canada
照内央晴 (piano)
吉本裕美子 (guitar, etc.)

10月11日(水)
7:00pm 開場 8:00pm 開演
チャージ 1,800円 + ドリンク

高円寺グッドマン
http://koenjigoodman.web.fc2.com/
JR中央線 高円寺駅南口より徒歩1分
杉並区高円寺南3-58-17 プラザUSA 201
Tel. 090-9395-3576

プロフィール


Sound of the Mountain
アンプを利用した管楽器の特殊奏法による即興演奏を特徴とするデュオ。息使いそのものによって形作られた音像は長く深遠な聴取体験をもたらす。カナダのモントリオールを拠点とし、カナダ国内のコンサートやフェスティバルの他これまでにオーストラリア、シンガポール、マレーシアでも演奏している。2017年、アルバム「Amplified Clarinet & Trumpet」をリリース。
http://www.soundofthemountain.com/

Elizabeth Millar - amplified clarinet
豪パース出身のクラリネット奏者。2009年よりモントリオール在住。2014年よりLori Freedmanに師事。フリー・インプロヴィゼーション、ノイズ・ミュージック、現代音楽、クレズマーなどを演奏する。Joane Hetu、Jean Derome、John Oswald、Yves Charuest、Anne-F Jacques、Philipe Lauzier、Ian Birse and Laura Kavanaugh (Instant Places) 他と共演。
https://mwrecs.com/elizabeth-millar

Craig Pedersen - amplified trumpet
トランペット奏者、作曲家、教育者。ジャズ、フリー・ミュージックの他、商業音楽、クラシック、クレズマーも演奏する。2011年にリーダーバンドCraig Pedersen Quartet/Quintetで4枚のアルバムを発表。ソロや他のグループでも多くのアルバムをリリースしている。2014年11月、Ueli Dorigと共著で「Trumpet Sound Effects」(Berklee Press and Hal Leonard)を出版。Joe Morris、Pauline Oliveros、Nicolas Caloia他と共演。
http://www.craigpedersen.com/

照内央晴 TERUUCHI Hisaharu - piano
即興ピアノ演奏家。1972年、東京生まれ。4歳よりピアノを始める。クラシックや現代音楽鑑賞漬けの10代、フリーインプロビゼーション、ジャズ、アイドル歌謡などの洗礼を受けた20代を経て、自身も即興演奏の世界へ。国内外の多くのインプロバイザーとの共演。近年は身体表現とのコラボレーション多数。2017年1月、パーカッショニスト 松本ちはやとの共同名義による初の即興演奏CD《哀しみさえも星となりて》をビショップレコーズよりリリース。
http://www.otooto.jp/hisaharu-teruuchi

吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko - guitar, etc
ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他、ソロ演奏を行う。2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2014年7月、自主制作ギターソロCD-R「真夜中の振り子」発表。2016年6月、Water Tower Art Fest 2016 (ブルガリア) 他、ヨーロッパ8ヵ国で演奏。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

日本の即興音楽シーンなどのリサーチを目的にカナダのモントリオールから来日中のクレイグさんとエリザベスさん、約2年ぶりの共演となる照内央晴さんとのライヴを企画しました。クレイグさんとエリザベスさんは特殊奏法を中心とした繊細な音を奏でます。

0 件のコメント:

コメントを投稿