2015年10月31日土曜日

DAY & TAXI, 阿吽の過呼吸

スイスから8年ぶりに来日。クリストフ・ガリオ率いるDAY & TAXIの東京公演。

拡大

DAY & TAXI (from スイス)
Christoph Gallio (soprano & alto saxophone)
Silvan Jeger (double bass)
David Meier (drums)

阿吽の過呼吸
吉本裕美子 (guitar)
4+4=8 (bass)
須郷史人 (drums)

2015年10月31日(土)
7:00pm 開場 7:30pm 開演
チャージ 2,000円+ドリンク

阿佐ヶ谷Yellow Vision
http://www.yellowvision.jp/
JR阿佐ヶ谷駅北口徒歩1分、高架ホーム脇の通り沿い
杉並区阿佐ヶ谷北2-2-2阿佐ヶ谷北2丁目ビルB1
Tel. 03-6794-8814
E-mail: yellow_vision@lake.ocn.ne.jp

プロフィール


DAY & TAXI
クリストフ・ガリオにより1988年にカルテットとして結成され、その後トリオ編成となる。抽象的、可塑的な視点による即興演奏と作曲部分との奇妙なバランス感覚を維持しつつ、繊細かつ独創的な世界を広げている。これまでに6枚のCDと1枚のLPをリリース。CDのアートワークに奈良美智、アイ・ウェイウェイ、ギルバート&ジョージなどの作品を起用している。ヨーロッパは元よりアメリカ、カナダ、ロシア、台湾、中国のフェスティバル等にも出演。2001年(横濱ジャズ・プロムナード他)、2007年に来日。現在のガリオ以外のメンバーはシルヴァン・イェガー、ダヴィッド・メイヤー。共に1985年生まれの若手である。

Christoph Gallio (sax)
1957年生まれ。スイス・バーデン在住。独学でサキソフォンをはじめ、80年代にバーゼルでIwan Roth、パリでSteve Lacyに師事。超学際分野でチューリッヒ芸術大学のMA取得。1986年よりPercaso labelを運営。1987年にバーゼルのArt Action Award受賞。DAY & TAXI以外にも自身のリーダーバンドMOSIOBLO、ROSEN FUR ALLEで活動。近年はヴィジュアル・アーティストBeat Streuliやインサイド・ピアノのAndrea Neumann 他とのグループRoadworksに注力している。
http://www.gallio.ch/christoph-gallio/

Silvan Jeger (double bass)
チューリッヒ在住。チューリッヒ芸術大学でRatus Flisch、Dominique Girod、Heiri Kanzigに師事。ダブルベース以外にもギター、チェロ、エレクトリック・ベース、エレクトロニクス、ヴォーカルなどで多彩な活動をおこなっている。自身のプロジェクトEnigma, Your Eyes!、Blue Bolero、Somnambulanceの他、Reto Suhner Quartet、Yves Reichmuth Quartet、Christoph Grab率いるRaw Visionなどのグループに参加。
http://www.silvanjeger.ch/

David Meier (drums)
ドラマー・作曲家。ベルンのSwiss Jazz SchoolでBillie Brooks、Pierre Favreに師事。北欧で2年間学んだ後、1年間ベルリンで過ごし、2012年秋よりチューリッヒ在住。自身のリーダーバンド Hunter-Gatherer の他、schnellertollermeier、Things to Soundsなどのバンドに参加。2013年に2人のベーシストRaphael Ortis, Louis SchildによるユニットLeon+のゲストプレイヤーとして来日。
http://www.d-meier.ch/

DAY & TAXI is supported by
Pro Helvetia Aargauer Kuratorium Schweizerische Interpretenstiftung (SIS)
Stadt Zürich stadt baden FONDATION SUISA

阿吽の過呼吸 A UN NO KAKOKYU
2013年3月、吉本裕美子、4+4=8、須郷史人のトリオで初ライヴ。同年8月の3回目のライヴ時より“阿吽の過呼吸”と命名。

吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko (guitar)
ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他、喫茶茶会記の「深夜廟」やキッド・アイラック・アート・ホールの年越しイヴェント「除夜舞」などでソロ演奏を行う。2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2009年、越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンス参加。現在、阿吽の過呼吸、lammtarraなどのバンドで活動。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

4+4=8 YOSHIYA (bass)
1978年誕生。ベーシスト。スガダイロー、松本崇史、安藤暁彦、坂口光央、須郷史人、岩村、等とバンドを組み、現在では平松歌奈子と自らのバンドDaKaTzを中心に活動中。綺麗事ではない剥き出しの音楽を。help me...
http://dakatz.jp/448.html

須郷史人 SUGO Fumito (drums)
学生時代にドラムを始め、様々なバンド、音楽スタイルでの経験を経て、より自由な演奏に惹かれていき、即興演奏でのライブ活動をするようになる。ピアニストの故・板倉克行氏の生前最後となったバンドにも参加し、新宿ピットインや横浜エアジンなどで共演。即興演奏に於いてもスポンテイニアスでありながら音楽的なグルーヴを紡いでいく事を身上とし、アコースティックドラムやシンバルの多様で美しいトーンを最大限引き出せるよう、日々精進している。
https://www.facebook.com/OtimufoguS

スイスから8年ぶりに来日するクリストフ・ガリオ率いるDAY & TAXIの東京公演を企画しました。ガリオ以外のメンバーは流動的のようですが、2013年にLeon+のゲストプレイヤーとして来日したドラマー、デヴィッド・メイヤーが現在参加しています。阿吽の過呼吸との2マンです。

0 件のコメント:

コメントを投稿