2013年2月22日金曜日

diatribes 来日公演 "improvised music"

拡大
diatribes (from Switzerland)
[Cyril Bondi (percussions, objects) + d'incise (laptop, objects)]

Miya (flute) + 吉本裕美子 (guitar) + 松本充明 (electronics, etc.)

2013年2月22日(金)
6:00pm開場 7:00pm開演
2,000円 + 1ドリンク

梅ヶ丘Crazy Cats
http://www.crazycats.org/livehouse/
小田急線梅が丘駅北口徒歩1分
ファミリーマートの隣の隣地下
世田谷区梅丘1-33-9 モンド梅ヶ丘ビルB1
Tel.03-3426-9012
live@crazycats.org

プロフィール


diatribes - http://www.dincise.net/diatribes
2004年に結成された、スイス・ジュネーヴをベースに活動する、d'inciseとCyril Bondi、2人のインプロヴァイザーからなるデュオ。卓越した聴感覚により、“オブジェ、パーカッション、エレクトロ二クス”を駆使し、「持続と断絶」、「濃密さと重厚さ」を「ミニマルさと豊か」をもって表現する。Keith Rowe, Barry Guy, Magda Mayas, Robin Hayward, Dominc Lash, Partick Farmer等国際的な演奏者とも共演している。Insub Meta Orchestraのオーガナイズやレーベル:Insubordinationも運営している。昨年に引き続き2度目の来日。

Miya - Flutist - http://miya-music.com
これまでに山下洋輔をエクゼクティブプロデューサーに迎えた「Miya's Book」など三枚のアルバムを発表。2010年にはロンドンにて作曲法を学ぶ。与論島や相馬の民謡会とのつながりもあり、日本の土着的な音楽にも造詣が深い。2012年インドのバウル音楽と共演する。同年、岡本希輔とともにThe Tokyo Improvisers Orchestraを立ち上げる。現在はジャズと即興を両輪に、また作曲家としても活動、様々なジャンルのアーティストと作品を創出している。

吉本裕美子 - guitarist - http://www.myspace.com/yoshimotoyumiko
ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演のほか、ソロ演奏も行う。2007年よりキッド・アイラック・アート・ホールの年越しイヴェント『除夜舞』参加。2008年、山田勇男の8mm短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2009年、越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンス参加。2012年、The Tokyo Improvisers Orchestra参加。近年は現代HEIGHTS、喫茶茶会記など小スペースでの自主公演を数多く企画している。

松本充明 - sound performer 視聴覚作家 - http://www.4-em.org
live eletronics演奏、インスタレーション制作の他、特定の楽器を使った演奏も行なう。即興演奏家との共演、コンテンポラリー・ダンスの公演での演奏も多い。インド人振付家とのコラボレーション作品で、ヴェネツィア・ビエンナーレ他、世界各国にて演奏活動を行っている。2012年3月より拠点を鹿児島県肝付町へ移し地域振興活動も行っている。

diatribesの2人は2012年3月にアコーディオン奏者とピアノ奏者との4人編成で来日し、わたしはその時に阿佐ヶ谷Next Sundayで対バンしました。日常音なども使用しつつ、とても静謐で豊かなサウンドスケープを作り出すミュージシャンです。MiyaさんはThe Tokyo Improvisers Orchestraの主要人物であり、日本全国はもとより、イギリス~インド、マレーシアまでワールドワイドに活躍するフルート奏者。今回初共演の松本充明さんはプリペアドシタールやバンドネオンなど、その時々でさまざまな楽器を使用するミュージシャンで、現在鹿児島在住ですが、これまで世界各国を旅して演奏活動、サウンドインスタレーションの展示をされています。

0 件のコメント:

コメントを投稿