2018年4月1日日曜日

吉本裕美子 (guitar, etc.), Aleks Slota (voice, electronics), Jonathan Saxon (electric kalimba, percussion)

拡大
吉本裕美子 (guitar, etc.)
Aleks Slota (voice, electronics) from Berlin
Jonathan Saxon (electric kalimba, percussion) from Los Angels

2018年4月1日(日)
7:00pm 開場 7:30pm 開演
チャージ 1,500円 (予約はFtarriのポイント8倍)
(飲食物販売なし・持込可・会場内禁煙)

Ftarri 水道橋店 (CD/Record Shop)
http://www.ftarri.com/suidobashi/
JR総武線 水道橋駅東口より徒歩5分
都営三田線 水道橋駅A1出口より徒歩3分
丸ノ内線/南北線 後楽園駅2番出口より徒歩8分
丸ノ内線 本郷三丁目駅2番出口より徒歩8分
文京区本郷1-4-11 岡野ビル地下一階 (金刀比羅神社向かい)
Tel. 03-6240-0884 (午後4~8時/休業日やライヴ時間中除く)
E-mail: info@ftarri.com

プロフィール


Jonathan Saxon
LA在住のドラマー、パーカッショニスト。2011年にバンドArmored Saintの欧米ツアーにパーカッショニストとして参加。2012年、L.A. Metro/L.A. Valley College主催の展覧会「Translations: Artists of the Metro Orange Line」のオープニングでパーカッションソロ作品を発表。ソロCD「Translation Meditation: Solo Percussion + 2」(2013年 Bamako Records)、Grant Calvin Westonとの共作「Acceleration」(2015年 Orenda Records)リリース。音楽雑誌「Smithsonian Folkways」「Tape Op: The Creative Music Recording Magazine」に執筆。
http://jonathansaxon.com/
https://www.youtube.com/watch?v=nQLmX9XwkWg
https://www.youtube.com/watch?v=LDT6jq4JvHw
https://jonathansaxon.bandcamp.com/releases

Aleks Slota
1978年、ポーランド生まれ。ニューヨーク州立大学バッファロー校、シカゴ美術館附属美術大学卒。現在はベルリンを拠点に欧米各国でインスタレーションの展示やパフォーマンスなど多くのアート・プロジェクトに関わる。フォトグラファーとしても活躍。OKO名義ではヴォイス、エレクトロニクスで他のアーティストやミュージシャンとコラボレートし、視覚・聴覚における美学の再構築、観客を感情・内臓レベルで引き込むことを目指す。アイディアを表現の核に落とし込むために‘extreme lucidity’(究極の明瞭)を原理とする。
http://www.aleksslota.com/
http://oko.aleksslota.com/
http://www.aleksslota.com/oko021015/
http://www.aleksslota.com/house-of-the-lord/

吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko
ロックバンドの活動を経て、2006年より越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンスへの参加をきっかけにエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他ソロ演奏を行う。2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2014年、自主制作ギターソロCD-R「真夜中の振り子」発表。2016年6月、Water Tower Art Fest 2016(ブルガリア)他、ヨーロッパ8ヵ国で演奏。冬虫夏草などのバンドで活動。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

Jonathan Saxonさんは打楽器奏者のようですがおそらくエレクトリック・カリンバのソロなどの予定です。わたしはベルリン在住のポーランド人Aleks Słotaさんと共演します。もしかしたらシークレット・ゲストありかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿