2018年3月24日土曜日

Juzu吉村企画「犬の佇まい」

拡大
Juzu (吉村政信 guitar&vocal, 清水亮司 drums, ホーク sax, 小日山拓也 bass&etc.)
溝辺隼巳うろんろん (溝辺隼巳 woodbass, 木村広人 sax, しおり cello, 細井徳太郎 guitar, 小川新 drums)
吉本裕美子 (guitar) + 狩俣道夫 (flute, sax, voice, etc.)
野村雅美 (guitar) + 廣瀬寛 (tuba) + 梅澤妃美 (踊)

2018年3月24日(土)
6:30pm 開場 7:00pm 開演

チャージ 1,500円 + ドリンク

阿佐ヶ谷Yellow Vision
http://www.yellowvision.jp/
JR阿佐ヶ谷駅北口徒歩1分、高架ホーム脇の通り沿い
中華料理屋「珍香園」地下
杉並区阿佐ヶ谷北2-2-2 阿佐ヶ谷北2丁目ビルB1
Tel. 03-6794-8814
E-mail: yellow_vision@lake.ocn.ne.jp

Juzuの主催ライヴにお誘いいただきました。今回は近年もっとも多く共演している狩俣道夫さんとのデュオで出演します。狩俣道夫さんは独特の味わいと強烈さが共存する唯一無比の表現者であり、即興演奏の達人です。

2018年3月22日木曜日

冬虫夏草 (2018-03-22)

拡大
冬虫夏草
橋本英樹 (trumpet)
吉本裕美子 (guitar, etc.)
鈴木ちほ (bandoneon)
島田透 (drums)

2018年3月22日(木)
7:00pm 開場 7:30pm 開演
チャージ 1,500円 + 1ドリンク

Cafe FLYING TEAPOT
http://flyingteapot1997.wix.com/ekoda-flying-teapot
西武池袋線江古田駅北口より徒歩3分
有楽町線新桜台駅2番出口より徒歩5分
都営大江戸線新江古田駅より徒歩10分
練馬区栄町27-7 榎本ビルB1
Tel: 03-5999-7971
E-mail: flyingteapot1997@yahoo.co.jp

ドラムスの島田透さん曰く「このバンドのユニークさは、私の見るところ、普通一緒にいない動物たちが一緒にいるような感じです」。トランペット、バンドネオン、ギター、ドラムスという変わった編成で、時に繊細に、時にダイナミックにアンサンブルを紡ぎあげます。

2018年3月14日水曜日

"QUARTETT" 吉本裕美子 (guitar, etc.) + 高岡大祐 (tuba) + 千野秀一 (piano, etc.) + 高橋麻理絵 (viola)

拡大
吉本裕美子 (guitar, etc.)
高岡大祐 (tuba)
千野秀一 (piano, etc.)
高橋麻理絵 (viola)

2018年3月14日(水)
7:00pm 開場 7:30pm 開演
チャージ 2,500円 (1ドリンク付き)

高円寺 Grain
http://grain-kouenji.jp/
JR高円寺駅北口より徒歩2分
中通り商店街、中華料理「成都」2階、外階段上がる
杉並区高円寺北3-22-4
TEL&FAX:03-6383-0440
Email:kouenjigrain@gmail.com

プロフィール


高橋麻理絵 Marie Takahashi (viola)
札幌出身のヴィオラ奏者。日本にてクラシック音楽を始め、フランス、そしてドイツに留学。日本、フランス、ハンガリーでのオーケストラ団員として経験を積むが、小編成のアンサンブルに興味を持ち、室内音楽家としてのキャリアを選ぶ。現在、ヨーロッパにてString Duo、Trio、Quartetに参加し、多くのフェスティバル等に参加。彼女の興味は幅広く、エレクトロニクス音楽家、ヴィジュアルアーティスト、画家、写真家との共演など、ジャンルを問わず活躍している。
https://soundcloud.com/marietakahashi

千野秀一 Shuichi Chino (piano, etc)
1970年代からポピュラー音楽分野で活動。ダウンタウン・ブギウギバンドに所属。映画・舞台の音楽を制作しつつ、Wha-ha-ha(坂田明)、A-Musik(竹田賢一)、Ground-Zero(大友良英)、ふちがみとふなとカルテット等のユニットに参加。90年頃からピアノ、ラップトップの即興演奏を始める。ピアニストだけの即興フェス「ピアノ舞踏会」を4回開催。2008年からベルリン在住。2015年、Hui-Chun Linとのデュオアルバム「That Afternoon」(MAYBEE 001)、2017年、半野田拓とのデュオアルバム「Voicelessness」(jigen017)を発表。

高岡大祐 Daysuke Takaoka (tuba)
大阪生。90年代中頃より音楽活動を開始し、以降即興演奏とジャズ、音響的な側面を持つアコースティック/エレクトロニクス的な演奏形態を中心とする。独自に開発した数多くの特殊奏法を駆使しアコースティックでの表現を追求し、吹奏の限界拡張に挑戦中。近年は、低音金管楽器を特殊な共鳴体として捉えて、生音響を電子音楽のように演奏/操作し、アコースティック・シンセサイザーというような音響合成装置のように扱い、「音同士の干渉による自律した変化」に焦点を当てた演奏を多く行う。
http://www.bloc.jp/daysuke/

吉本裕美子 Yumiko Yoshimoto (guitar, etc.)
ロックバンドの活動を経て、2006年より越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンスへの参加をきっかけにエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他ソロ演奏を行う。2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2014年、自主制作ギターソロCD-R「真夜中の振り子」発表。2016年6月、Water Tower Art Fest 2016(ブルガリア)他、ヨーロッパ8ヵ国で演奏。冬虫夏草などのバンドで活動。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

# ベルリン在住の千野秀一さんと高橋麻理絵さんからお誘いいただきました。高橋麻理絵さんとは初共演、高円寺Grainは初出演のお店です。

2018年3月11日日曜日

ホイミ, ナガイシンバンド, Haiti from Limbo

拡大
ホイミ (ミホ keyboard, エコ trumpet, リカ bass, チクサ drums, 吉本裕美子 guitar)
ナガイシンバンド
Haiti from Limbo (カワイミズキ vocal&guitar, スズキコージ guitar, 岩本晢典 bass, Satoone drums)

2018年3月11日(日)
6:30pm 開場 7:00pm 開演
チャージ 1,000円 + 1ドリンク

阿佐ヶ谷 天
http://asagaya-ten.com/
JR阿佐ヶ谷駅北口徒歩1分
駅を背に線路沿いの道を左(荻窪方面)へ40~50m、酒蔵駒忠の看板の手前を右折、突き当りの右角。小さめのラスタカラーの看板が目印です。
杉並区阿佐谷北2-1-5 B1F
E-mail: genjitsutoumi4321@willcom.com

女性のみの即興バンド、ホイミに加わることになりました。阿佐ヶ谷天には初出演です。

2018年3月10日土曜日

喫茶茶会記 深夜廟「真夜中の振り子」第16回

拡大
喫茶茶会記 深夜廟
地下水脈をさぐる振り子のように茶会記の夜に漂う気配を掬い取る一人即興演奏会「真夜中の振り子」第16回

吉本裕美子 (guitar) ソロ

2018年3月9日(金)
深夜(土曜朝) 26:00~28:00

料金 2,000円 (1ドリンク付き)

綜合藝術茶房 喫茶茶会記
http://sakaiki.modalbeats.com/
地下鉄丸ノ内線 四谷三丁目駅 1番出口より徒歩3分
JR中央・総武線 信濃町駅より徒歩12分
新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
Tel. 03-3351-7904 (営業時間のみ応対可)
E-mail: sakaiki@modalbeats.com

吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko プロフィール

東京生まれ。ロックバンドの活動を経て、2006年より越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンスへの参加をきっかけにエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他、喫茶茶会記の「深夜廟」やキッド・アイラック・アート・ホールの年越しイヴェント「除夜舞」などでソロ演奏を行う。2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2014年、自主制作のギターソロCD-R「真夜中の振り子」発表。2016年4月、ベルギーOff - Record labelよりギターソロアルバム「Midnight Pendulim #0」デジタルリリース。同年6月、Water Tower Art Fest 2016(ブルガリア)他、ヨーロッパ8ヵ国で演奏。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

4ヶ月ごとの喫茶茶会記深夜廟、6年目に突入します。緊張感を伴いながらも深夜ならではのリラックスした雰囲気が入り混じるこのライヴ、お時間のある方は是非お気軽に足をお運びいただければと思います。この日、お店は丸ノ内線始発(荻窪方面5:30am)まで営業します。

2018年3月4日日曜日

Damien Girot (from France) Session in Yellow Vision

拡大
福田理恵 (synthesizer, 朗読) ソロ
Damien Girot (drums) from France + 安藤裕子 (soprano sax) + 高橋直康 (bass) + 吉本裕美子 (guitar) カルテット
※最後全員セッションあり

2018年3月4日(日)
7:00pm 開場 7:30pm 開演

チャージ 1,500円 + ドリンク

阿佐ヶ谷Yellow Vision
http://www.yellowvision.jp/
JR阿佐ヶ谷駅北口徒歩1分、高架ホーム脇の通り沿い
中華料理屋「珍香園」地下
杉並区阿佐ヶ谷北2-2-2 阿佐ヶ谷北2丁目ビルB1
Tel. 03-6794-8814
E-mail: yellow_vision@lake.ocn.ne.jp

昨年7月、DAREDAというバンドで来日していたフランス、マルセイユ在住のドラマー、Damien Girot さんが再来日します。昨年の来日時はバンドでのライヴとは別にわたしと安藤裕子さんのデュオに飛び入り出演していただきましたが、今回はベースの高橋直康さんを加えたカルテットで演奏します。その他、福田理恵さんのシンセサイザー&朗読のソロ、また最後には福田さんを交えたクインテットでのセッションをおこないます。