2018年3月14日水曜日

"QUARTETT" 吉本裕美子 (guitar, etc.) + 高岡大祐 (tuba) + 千野秀一 (piano, etc.) + 高橋麻理絵 (viola)

拡大
吉本裕美子 (guitar, etc.)
高岡大祐 (tuba)
千野秀一 (piano, etc.)
高橋麻理絵 (viola)

2018年3月14日(水)
7:00pm 開場 7:30pm 開演
チャージ 2,500円 (1ドリンク付き)

高円寺 Grain
http://grain-kouenji.jp/
JR高円寺駅北口より徒歩2分
中通り商店街、中華料理「成都」2階、外階段上がる
杉並区高円寺北3-22-4
TEL&FAX:03-6383-0440
Email:kouenjigrain@gmail.com

プロフィール


高橋麻理絵 Marie Takahashi (viola)
札幌出身のヴィオラ奏者。日本にてクラシック音楽を始め、フランス、そしてドイツに留学。日本、フランス、ハンガリーでのオーケストラ団員として経験を積むが、小編成のアンサンブルに興味を持ち、室内音楽家としてのキャリアを選ぶ。現在、ヨーロッパにてString Duo、Trio、Quartetに参加し、多くのフェスティバル等に参加。彼女の興味は幅広く、エレクトロニクス音楽家、ヴィジュアルアーティスト、画家、写真家との共演など、ジャンルを問わず活躍している。
https://soundcloud.com/marietakahashi

千野秀一 Shuichi Chino (piano, etc)
1970年代からポピュラー音楽分野で活動。ダウンタウン・ブギウギバンドに所属。映画・舞台の音楽を制作しつつ、Wha-ha-ha(坂田明)、A-Musik(竹田賢一)、Ground-Zero(大友良英)、ふちがみとふなとカルテット等のユニットに参加。90年頃からピアノ、ラップトップの即興演奏を始める。ピアニストだけの即興フェス「ピアノ舞踏会」を4回開催。2008年からベルリン在住。2015年、Hui-Chun Linとのデュオアルバム「That Afternoon」(MAYBEE 001)、2017年、半野田拓とのデュオアルバム「Voicelessness」(jigen017)を発表。

高岡大祐 Daysuke Takaoka (tuba)
大阪生。90年代中頃より音楽活動を開始し、以降即興演奏とジャズ、音響的な側面を持つアコースティック/エレクトロニクス的な演奏形態を中心とする。独自に開発した数多くの特殊奏法を駆使しアコースティックでの表現を追求し、吹奏の限界拡張に挑戦中。近年は、低音金管楽器を特殊な共鳴体として捉えて、生音響を電子音楽のように演奏/操作し、アコースティック・シンセサイザーというような音響合成装置のように扱い、「音同士の干渉による自律した変化」に焦点を当てた演奏を多く行う。
http://www.bloc.jp/daysuke/

吉本裕美子 Yumiko Yoshimoto (guitar, etc.)
ロックバンドの活動を経て、2006年より越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンスへの参加をきっかけにエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他ソロ演奏を行う。2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2014年、自主制作ギターソロCD-R「真夜中の振り子」発表。2016年6月、Water Tower Art Fest 2016(ブルガリア)他、ヨーロッパ8ヵ国で演奏。冬虫夏草などのバンドで活動。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

# ベルリン在住の千野秀一さんと高橋麻理絵さんからお誘いいただきました。高橋麻理絵さんとは初共演、高円寺Grainは初出演のお店です。

0 件のコメント:

コメントを投稿