2017年10月8日日曜日

Fraudband - Japan Tour 2017

拡大
Fraudband (ギターとドラムのデュオ) from オーストラリア
川口雅巳ニューロックシンジケイト (川口雅巳 vocal&guitar, 菊池明 bass, 山本耕一郎 drums)
吉本裕美子 (guitar) + 米本実 (自作電子楽器) デュオ

2017年10月8日(日)
7:00pm 開場 7:30pm 開演
チャージ 2,000円 + ドリンク

音楽と珈琲 ひかりのうま
http://hikarinouma.blogspot.jp/
JR総武線 大久保駅 南口より徒歩15秒
(南口改札を出て右、駅を出て右、すぐ「キューピット」の看板のある建物の地下)
新宿区百人町1-23-17 大久保南口共同ビルB1

プロフィール


Fraudband
メルボルン出身のギターとドラムのデュオ。ノイズ、プログレ、ガレージロックに即興の要素もブレンドした音楽は、“evoking a ragadamaged Sonic Youth”とも評された。本国オーストラリアのみならず、ヨーロッパでもツアーを重ね、2016年に初来日。近作のThe Bevis FrondとのSplit LPを始め、多数の作品をリリースしている。
https://fraudband.bandcamp.com/

川口雅巳ニューロックシンジケイト
サイケデリックロックバンド。川口雅巳、菊池明を中心に2006年結成。現在はドラマーに山本耕一郎を迎えて活動中。海外レーベル及び自身のレーベルPurifivaより、LP、カセット、CDRなどリリース多数。ヨーロッパ、アメリカ、韓国などでのライブ活動も行っている。本年セルフプロデュースによる現メンバーでの初スタジオ録音作をリリース予定。前後縦横上下から時間を行き交い埋もれて出会うはずのない響きを引きづり出し重なり生まれたうねりをあり得ない眩しさとスピードで解き放つ。
http://hello.ap.teacup.com/knrs/

米本実 YONEMOTO Minoru
幼少の頃から機械と音楽に興味を持ち、電子楽器を使って作曲するかたわら電気楽器の制作を始め、現在ビデオ作品のサウンド・トラック制作や、音楽とテクノロジーの関わりをテーマにサウンド・インスタレーション、パフォーマンス、演奏活動を行なっている。アカデミックな場からアンダーグラウンドシーンまで幅広く活動を展開。自他ともに認める、東東京が生んだハンダ付けのうまい音楽家。
http://homepage3.nifty.com/yonemino/

吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko
ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他、ソロ演奏を行う。2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2014年7月、自主制作ギターソロCD-R「真夜中の振り子」発表。2016年6月、Water Tower Art Fest 2016 (ブルガリア) 他、ヨーロッパ8ヵ国で演奏。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

オーストラリアのメルボルンを拠点に活動しているバンド、Fraudbandの来日公演に出演のお誘いをいただきました。このライヴを主催する川口雅巳さんは、大学時代の音楽サークルからの非常に古いつきあいです。『楽しい電子楽器 自作のススメ』の著者として、また「ヨネミン」や「SYSTEM Y」の制作者として知る人ぞ知る米本実さんとのデュオは今回で3回目です。

0 件のコメント:

コメントを投稿