2017年3月12日日曜日

Adrian Åsling Sellius, Matilda Andersson, 吉本裕美子, 浦裕幸


スウェーデン南部Gothenburgを拠点とする若手ミュージシャンの初来日公演

Adrian Åsling Sellius (saxophone) + Matilda Andersson (voice, vocal)
吉本裕美子 (guitar) + 浦裕幸 (drums)

2017年3月12日(日)
7:00pm 開場 7:30pm 開演
チャージ 1,800円 + ドリンク

阿佐ヶ谷 Yellow Vision
http://www.yellowvision.jp/
JR阿佐ヶ谷駅北口徒歩1分、高架ホーム脇の通り沿い
杉並区阿佐ヶ谷北2-2-2阿佐ヶ谷北2丁目ビルB1
Tel. 03-6794-8814
E-mail: yellow_vision@lake.ocn.ne.jp

プロフィール


Adrian Åsling Sellius (saxophones/clarinet player, improviser, composer)
1991年生まれ。美術プロジェクトとのコラボレーションで演奏する他、APUH!Don-Qui FiveChapel ProductionsPeople Swing Orchestraなどのグループに参加しアルバムをリリースしている。2014年、2016年にブルガリアのWater Tower Art Festに出演。
Sound Investigation - Water Tower Art fest 2016
https://soundcloud.com/adrianasling/sound-investigation/s-J7pFk
LANDALA (composed by Adrian Asling Sellius)
https://soundcloud.com/adrianasling/landala/s-plW1q

Matilda Andersson (vocalist, composer, artist)
1990年生まれ。拡張したヴォーカルテクニックによりメロディアスな歌と共鳴・パーカッションのサウンドのような発声を相互に作用させる。ソロ、彼女自身のグループFartyg6の他、Bohuslän Big BandDon-Qui-FiveGreat Learning Orchestraでも活動。作曲家として自身のグループ以外にも曲を提供している。
http://matildaandersson.wixsite.com/matildaandersson

吉本裕美子 Yumiko Yoshimoto
ロックバンドの活動を経て、2006年より越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンスへの参加をきっかけにエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2014年、自主制作ギターソロCD-R「真夜中の振り子」発表。2016年6月、Water Tower Art Fest 2016(ブルガリア)他、ヨーロッパ8ヵ国で演奏。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

浦裕幸 Hiroyuki Ura
1984年東京生まれ。1998年頃よりバンドでの演奏・作曲を始め、主にインストバンドでの活動を行ってきました。2005年、TU M' P3(イタリア)よりソロ音源を発表した後、徐々にソロでの活動も増え、現在は主に作曲とドラムの演奏を行っています。2012年にサウンド・インスタレーション『影の音』が群馬青年ビエンナーレ2012に入選。井上郷子、金沢健一とのCD『Scores』がリリースされたばかり。
http://www.ura.two-lines.org

サックス奏者のエイドリアンさんは昨年6月、ブルガリアのWater Tower Art Festで出会いました。ヴォイスのマチルダさんとは今回初めてお会いします。お二人とも初来日です。Water Tower Art Festはブルガリアの首都ソフィアを中心にabandoned buildings(廃墟)やpublic spaces(公共の場所)を利用して開催される国際的なアート・フェスティバルで、昨年は10周年、20ヵ国/60人以上のアーティストが参加しました。そのような場所で出会ったエイドリアンさんとのライヴなので、アートとの関わりがあるミュージシャンをお誘いしたいと思い、今回初めてドラムスの浦裕幸さんと共演します。浦裕幸さんは鉄を使った彫刻作品のアーティスト金沢健一さんの制作する音具のための作曲をしたり、ライヴで共演したり、また最近ピアニストの井上郷子さんを交えた3人のアルバム(CD)を発表しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿