2016年8月15日月曜日

Jungle IndepenDance

拡大 拡大
七感弥広彰 (dance)
山沢輝人 (tenor sax, flute)
鈴木綾香 (dance)
吉本裕美子 (guitar)
永野沙紀 (dance)
小林清隆 (violin)

2016年8月15日(月)
7:00pm 開場 7:30pm 開演

入場料 予約2,000円 当日2,500円

キッド・アイラック・アート・ホール
http://www.kidailack.co.jp/
京王線・井の頭線 明大前駅より徒歩2分
世田谷区松原2-43-11
Tel: 03-3322-5564
E-mail: arthall@kidailack.co.jp

ご予約・お問い合わせ
キッド・アイラック・アート・ホール Tel.03-3322-5564
danseSauvage 090-2960-7354 infogetumen@gmail.com

企画主催:danseSauvage
協力:KID AILACK ART HALL / IDIOT SAVANT Theatre Company / Tarinof Dance Company

プロフィール


七感弥広彰 ダンサー
2003年に渡仏してカンパニーdanseSauvageを立ち上げ 各地で公演とワークショップを開催している。
世界最大規模と言われるアヴィニヨン演劇祭 offに2011年から2013年まで正式参加。
南仏の劇団「ZUMAI」との共同作品「Un Journeur」(text F.Kafka)。
2014年Festival Printemps des arts de Monte-Carloの招聘でモナコオペラ座公演。
ワークショップ生徒に振付けた作品「SARAMANDER」(text 井伏鱒二)。
鈴木ユキオとの共同振付作品「N/S」等。活動は多岐に渉る。
2015年現代社会問題の本質にポップに切り込んだ問題作「Coquelccot」を発表。

山沢輝人 テナーサックス、フルート奏者
京都生まれ。
「発熱するアウラ。風神雷神のスピリッツ。ニューオリンズの路地裏から見上げたひっかき傷」
文=今野和代(詩人)
中島直樹DUO、ニコラススレッジブルースマシーン(今野和代)等、関西を中心に活動。

鈴木綾香 ダンサー
川崎生まれ、川崎育ち。通っていた幼稚園で放課後にやっていたモダンダンスをなんとなく始めて、気付いたらダンスばっかりの生活になっていた。
近年ではbaobab、柴田恵美、まことクラヴの作品に参加。
2015年に初のソロ作品【全受信局へ】を発表。好きなものはうどん。嫌いなものは海。

吉本裕美子 ギタリスト
ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他、喫茶茶会記の「深夜廟」やキッド・アイラック・アート・ホールの「除夜舞」などでソロ演奏を行う。
2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。
2009年、越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンス参加。

永野沙紀 ダンサー
1989年生まれ。4歳より踊り始める。
これまでに出演した振付家は、岩淵多喜子、今田康二郎、能美健志、上野天志、川村美紀子など。
これらの振付家の国内外のツアーにも参加、時折被写体。日本女子体育大学 舞踊学専攻卒業。

小林清隆 バイオリニスト、登山家
1978年東京都品川区生まれ。8歳よりヴァイオリンを始め、高校、大学のオーケストラでコンサートマスターを務める。
2003年新潟大学大学院を卒業後、設計事務所を経て㈱アコースティックデザインシステムに入社。
音楽と建築の融合を目指し、各地でオーケストラや室内楽の演奏活動を行う。
また、ヴァイオリンとアコースティックギターのデュオユニット「木場ジャパン」としても活躍中。
ヴァイオリンを為貝智子、岩谷裕子、奥村和雄、石井啓一郎に師事。

出演者全員が15分ずつのソロ、そして最後に全員で一斉にソロでやったことを再現する、という企画です。つまり再現できるような演奏をしなくてはならないので、あらかじめ構成や時間配分をきっちり決める必要があります。おもに即興演奏のライヴをしているわたしにとっては普段とだいぶ勝手が違うのですが、良い機会と思って取り組んでみます。

0 件のコメント:

コメントを投稿