2016年8月14日日曜日

吉本裕美子 meets 木村由「真砂ノ触角 ―其ノ拾―」

拡大

吉本裕美子 meets 木村由「真砂ノ触角 ―其ノ拾―」
真砂ナス数ナキ星ノ其中ニ吾ニ向ヒテ光ル星アリ 正岡子規

木村由 (dance)
吉本裕美子 (guitar)

2016年8月14日(日)
8:00pm 開演

料金 2,000円 (1ドリンク付き)

綜合藝術茶房 喫茶茶会記
http://sakaiki.modalbeats.com/
地下鉄丸ノ内線 四谷三丁目駅 1番出口より徒歩3分
(現在1番出口は閉鎖中です
四谷消防所脇の2番出口または外苑東通りを越えた3番出口をご利用ください)
JR中央・総武線 信濃町駅より徒歩12分
新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
Tel. 03-3351-7904 (営業時間のみ応対可)
E-mail: sakaiki@modalbeats.com

問い合わせ
メール yumiko.yoshimoto@gmail.com
電話 03-3303-7256 (木村)

プロフィール


木村由 / KIMURA Yu (dance)
中條富美子に約20年モダンダンスを師事。エイコ&コマに影響を受ける。1992年神奈川県現代舞踊協会奨励賞受賞。数々の作品に出演する傍ら、自らの踊りを求め作品を作り始める。1995年「ダンスパフォーマンス蟲」を立ち上げ、2000年バニョレ国際振付賞横浜プラットフォームに出場するも、場違いの踊りで酷評。その後planB等でソロ活動を中心に淡々と踊りに邁進する。2004年から「ちゃぶ台ダンス」を継続中。美術や音楽家とのセッションも多数展開。最近では即興演奏家とのライブを多数こなし、即興という行為のなかで身体を見いだしていく一方、無音独舞公演も行い、踊りの模索を行っている。
http://mushi.info/

吉本裕美子 / YOSHIMOTO Yumiko (guitar)
ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他、喫茶茶会記の「深夜廟」やキッド・アイラック・アート・ホールの年越しイヴェント「除夜舞」などでソロ演奏をおこなう。2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2009年、越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンス参加。2014年、自主制作のギターソロCD-R「真夜中の振り子」発表。阿吽の過呼吸、lammtarraなどのバンドで活動。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

半年ごとの木村由(きむらゆう)さんとのデュオ「真砂ノ触角」、5年間の蓄積を経て第十回目を迎えます。定期的に続けてきたこのデュオ、1回1回そのとき限りのものとして、常に新鮮な気分で取り組んでいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿