2015年8月31日月曜日

Improvisation Live

拡大

Darren Moore (drums)
Samuel Dunscombe (clarinet)
森重靖宗 (cello)
吉本裕美子 (guitar)
Rosalind Hall (saxophone) from Australia
小川道子 (clarinet)

2015年8月31日(月)
7:00pm 開場 7:30pm 開演

チャージ 2,000円 (飲食物販売なし・持込可・会場内禁煙)

Ftarri 水道橋店 (CD/Record Shop)
http://www.ftarri.com/suidobashi/
JR総武線 水道橋駅東口より徒歩5分
都営三田線 水道橋駅A1出口より徒歩3分
丸ノ内線/南北線 後楽園駅2番出口より徒歩8分
丸ノ内線/都営大江戸線 本郷三丁目駅2番出口より徒歩8分
文京区本郷1-4-11 岡野ビル地下一階(金刀比羅神社の向かいのビル)
Tel.03-6240-0884(午後4~8時/休業日やライヴ時間中除く)
E-mail: info@ftarri.com

7月にも共演したサミュエル・ダンスコムさん、小川道子さんからお誘いいただきました。しかもオーストラリアから来日するロザリンド・ホールさん含め共演メンバーが大変豪華です。ロザリンド・ホールさんは、自作のプラスティックや金属のリードの使用や、ベルの部分をプリペアドするなどの特殊奏法も交えたサックスの演奏やヴォイス・パフォーマンスをしているとのこと。サウンドアートや自作楽器のワークショップなども行っているようです。ダレン・ムーアさんはオーストラリア出身、2006年以降シンガポールに住み大学で教鞭をとる傍らC.H.O.P.P.A. Experimental Music Festivalsを開催、また何度も来日して多くの著名ミュージシャン(坂田明、梅津和時、大友良英、内橋和久、中村としまる、松本健一、高岡大祐 他)と共演を重ねていますが、最近日本に移住したばかり。森重靖宗さんは、わたしが即興演奏をはじめるずっと以前から演奏活動されていて、わたしは長いこと客として観続けていますが、最近は海外のフェスティバルへの参加や灰野敬二さんとの共演などでますます幅広い層から注目されています。サミュエル・ダンスコムさん(オーストラリア出身)、小川道子さん(東京出身)は現在米サンディエゴのUCLAの博士課程に所属し、即興演奏ばかりではなく現代音楽など作曲作品の演奏家としても活躍されています(お二人の経歴は https://www.facebook.com/events/1650777115154754 の記載が詳しいです)。



1st set
Darren Moore + Samuel Dunscombe
Rosalind Hall + 小川道子
森重靖宗 + 吉本裕美子
前後のデュオが重なってカルテットになるところがあるように続けて進行しました。

2nd setも違う組み合わせで同様に、という予定だったのですが、結局音を出すタイミングは各自にお任せということで6人全員で演奏しました。

Rosalind Hallさんは今回2回目の来日だそうです。1回目は越後妻有アートトリエンナーレでパフォーマンスするための来日で、6日間しか滞在していないとのこと。今回も地方のアート・イヴェントにたくさん足を運んでいるようで、コンサートはこの1回だけのようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿