2015年9月12日土曜日

Triple Diffusion

拡大

阿吽の過呼吸 (吉本裕美子 guitar, 4+4=8 bass, 須郷史人 drums)
本田祥康 (guitar) + 山㟁直人 (percussion)
池田陽子 (violin or viola) + 露木達也 (drums)

2015年9月12日(土)
6:30pm開場 7:00pm開演
1,500円 + 1ドリンク

梅ヶ丘Crazy Cats
http://www.crazycats.org/livehouse/
小田急線梅ヶ丘駅北口徒歩1分
ファミリーマートの隣の隣地下
世田谷区梅丘1-33-9 モンド梅ヶ丘ビルB1
Tel: 03-3426-9012
E-mail: live@crazycats.org

出演者プロフィール


池田陽子 IKEDA Yoko (violin, viola)
3歳よりクラシックヴァイオリンを始める。20代でロックに出会い譜面にない音を出してよい事を初めて知る。さらにリアルで正直な音を求めて即興音楽に移行し、現在に至る。現在は即興音楽の他、劇の音楽、朗読との共演、バンド、実験音楽などでバイオリンとビオラを演奏する。
http://d.hatena.ne.jp/proton-uud/

露木達也 TSUYUKI Tatsuya (drums)
神奈川県湯河原町生まれ。大学入学と同時にドラムを始める。ジャズを通過してフリーインプロビゼーションにも興味を持つ。最近は、歌物バンドの毛玉、go everywhere、ロックインストの直列猿人、即興系ユニットのLammtarra、金物屋トリオなどでの活動の他、様々なセッションでも活動中。敬愛するドラマー、パーカッショニストは故富樫雅彦氏。趣味は釣り。
https://twitter.com/tsuyumix

本田祥康 HONDA Yoshiyasu (guitar)
1982生まれ。甲陽音楽院卒業。加藤崇之氏に師事。これまでにB'zのサポート等でも知られるドラマー黒瀬蛙一氏の「ケロケロ.com」フリージャズトランペッター庄田次郎氏の「和童」アルトサキソフォンのミドリトモヒデ氏の「weed beats」次世代ピアノトリオ「oncenth trio」にさがゆき氏とともにゲスト参加等。現在はトロンボーンの後藤篤氏の「MoonS」などで活動中。
http://yaplog.jp/dobunezumino/

山㟁直人 YAMAGISHI Naoto (打楽器)
ドラマー、パーカッショニスト。1979年埼玉県生まれ。音楽以前の音楽を探求し、自然からの音や流れから生じる“リズム・響き・間”を大きなうねりにのせ、あらゆる空間を音と共に旅をする。13才の頃からドラムを始める。ドラムを阿部拓也氏に師事。国内外、ジャンルを問わず様々なアーティスト(ミュージシャン、ダンサー、詩人、写真家、書道家、華道家、画家、メディアアーティストなど)と共演し、現在はソロやグループ、またサポートドラマーとしてヨーロッパや日本で活動中。主なグループやプロジェクトに瞬刻(書道家白石雪妃とのデュオ)、La Dent du Chat En Dormir(Laurent Rodz/Franceとのデュオ)、Bongochi (Lauri Hyvärinen/Finland, とのデュオ)など他にも多数。
http://www.naotoyamagishi.com/

阿吽の過呼吸
2013年3月、吉本裕美子、4+4=8、須郷史人のトリオで初ライヴ。同年8月の3回目のライヴ時より“阿吽の過呼吸”と命名。

吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko (guitar)
ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他、喫茶茶会記の「深夜廟」やキッド・アイラック・アート・ホールの年越しイヴェント「除夜舞」などでソロ演奏を行う。2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2009年、越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンス参加。現在、阿吽の過呼吸、lammtarraなどのバンドで活動。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

4+4=8 YOSHIYA (bass)
1978年誕生。ベーシスト。スガダイロー、松本崇史、安藤暁彦、坂口光央、須郷史人、岩村、等とバンドを組み、現在では平松歌奈子と自らのバンドDaKaTzを中心に活動中。綺麗事ではない剥き出しの音楽を。help me...
http://dakatz.jp/448.html

須郷史人 SUGO Fumito (drums)
学生時代にドラムを始め、様々なバンド、音楽スタイルでの経験を経て、より自由な演奏に惹かれていき、即興演奏でのライブ活動をするようになる。ピアニストの故・板倉克行氏の生前最後となったバンドにも参加し、新宿ピットインや横浜エアジンなどで共演。即興演奏に於いてもスポンテイニアスでありながら音楽的なグルーヴを紡いでいく事を身上とし、アコースティックドラムやシンバルの多様で美しいトーンを最大限引き出せるよう、日々精進している。
https://www.facebook.com/OtimufoguS

Crazy Catsは精神障害者が社会復帰を目指す通所施設ですが、金土はその事業の一環としてライヴハウス運営をしています。わたしはここで半年に一度ライヴの企画をしていますが、阿吽の過呼吸としては初出演です。今回は、以前から阿吽の過呼吸のメンバーが共演などしたことのある、なじみの深い演奏家を対バンにお誘いして企画してみました。

0 件のコメント:

コメントを投稿