2015年4月20日月曜日

第10回 ACKid 2015 秦真紀子(ダンス)+吉本裕美子(音楽)+yonishi AYA(美術)

拡大 拡大
アート コラボレーション 第10回 ACKid 2015
秦真紀子(ダンス)+吉本裕美子(音楽)+yonishi AYA(美術)

2015年4月20日(月)
7:00pm 開場 7:30pm 開演

入場料:
予約 2,000円 当日 2,500円
通し券(4月18日~29日) 10,000円

会場:
キッド・アイラック・アート・ホール
http://www.kidailack.co.jp/
京王線・井の頭線 明大前駅より徒歩1分
世田谷区松原2-43-11
Tel.03-3322-5564 Fax.03-3322-5676
E-mail:arthall@kidailack.co.jp

照明:早川誠司
企画:ヒグマ春夫
主催:ACKid実行委員会
協力:KID AILACK ART HALL / CT-Project / 工藤大輔

予約・お問い合わせ先
Tel.03-3322-5564 Fax.03-3322-5676
E-mail: arthall@kidailack.co.jp
E-mail: hhiguma@excite.co.jp

プロフィール


秦真紀子 / HATA Makiko (ダンサー)
ふわふわ、うにょうにょ、ぐにゅぐにゅ・・・
やわらかい身体と独自の言葉で擬音語ダンスを展開中。
丁寧に繊細に動きを淡々と静かに積み上げる、透明感のあるダンスを目指す。
小空間やギャラリーでのソロ公演の他、集団即興パフォーマンス、音楽・映像・詩人など様々なジャンルの表現者とのコラボにも参加。
2010年、ギターの吉本裕美子と共同で公演企画を行うtamatoy project開始。

吉本裕美子 / YOSHIMOTO Yumiko (音楽家)
ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。
ダンスや朗読、映像との共演の他、喫茶茶会記の「深夜廟」やキッド・アイラック・アート・ホールの「除夜舞」などでソロ演奏を行う。
2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。
2009年、越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンス参加。
現在、阿吽の過呼吸、lammtarraなどのバンドで活動。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

yonishi AYA (美術家)
忘却を美徳とせず、拾い集める、どんなかけらも。
集めたかけらたちは、みな大切なピースとなり、自身の作品を飾る。
年に一回の個展をベースに活動。
その他、CDジャケットのアートワーク、(FALCON STARCH(二見裕志)/FALCON STARCH)、(tansan compi(VA))、(sunouchi kemm/deconstruction)。
敬愛する音楽家達とライブペインティグでの共演等。
http://yonishiaya.blogspot.jp/

ジャンルを超えたアーティストが協働して舞台を作り上げていく表現の試み「ACKid」、毎年恒例のヒグマ春夫さん(ヴィデオアーティスト)による企画なのですが、今年は例年より多い公演回数で4月18日(土)~29日(祝)に行われます。わたしは長いつきあいになる秦真紀子さん、今回はじめて共同作業するyonishi AYAさんとのトリオで公演を行います。

0 件のコメント:

コメントを投稿