2014年7月18日金曜日

「Something Else」Terry Day Japan Tour 2014

拡大
Terry Day (drums, bamboo flute, voice, etc) from UK
金子雄生 (trumpet, donso n'goni, etc)
吉本裕美子 (electric guitar)

2014年7月18日(金)
6:30pm 開場 7:30pm 開演

チャージ 2,000円 + オーダー (1,260円以上)

ジャズ喫茶メグ
http://www.meg-jazz.com/
地図
JR中央線/京王井の頭線 吉祥寺駅北口(JR中央改札)より徒歩5分
武蔵野市吉祥寺本町1-31-3
Tel. 0422-21-1421

プロフィール


Terry Day (drums, bamboo flute, voice, etc) from UK
ドラム、ピアノ、アルトサックス、自作の詞の朗読を伴う指揮、ペインティングなどのアートを実践するマルチな演奏家であり、全身が音楽で出来ているような表現者。2000年からは主に自作の竹の笛でのパフォーマンスを展開している。1965年以降、現在にわたってイギリスにおける著名な即興演奏家ほぼ全員と共演し、今もそれを重ねている。2000年以降はFreedom of the City(London)に毎年出演する他、ニューカッスル、ブリュッセル、そしてスペインでのフェスティバルに出演。2011年ロンドンのロイヤルオペラハウスにてマイク・フィギスのプロダクションで行われた「Tell the Truth」という企画の中で、ピープルバンドの一員として出演。
http://www.terryday.co.uk/

金子雄生 KANEKO Yusei (trumpet, donso n'goni, etc)
10代の頃よりジャズトランペット奏者として 多くのセッションバンドに参加。'95年自己のリーダーバンド「DUNYA FOLI」を結成。あらゆる第三世界の旋律とリズムを取り入れた“NEW JAZZ AGE”として話題を呼び、トランペット・各種民族楽器を駆使したステージを世界各国のアーティストと繰り広げる。他、アフレイカン・レゲエ・バンド「SABOU」、アフリカン・バンド「Griot」に参加するなど、ジャズの他にも活躍の場を展開。現在、ソロ、デュオ等での即興演奏、自己リーダー・ジャズバンド「風雲」、有機的音楽ユニット「brew」主催。また、民族楽器の製作も手がけ、そのキットによるワークショップも好評を得ている。
http://yuseikaneko.jimdo.com/

吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko (electric guitar)
ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演のほか、喫茶茶会記の「深夜廟」、キッド・アイラック・アート・ホールの「除夜舞」などでソロ演奏を行う。2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2009年、越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンス参加。現在、須郷史人(drums)、4+4=8(bass)とのトリオ「阿吽の過呼吸」、吉良憲一(double bass)と露木達也(drums)とのトリオ「lammtarra」などのバンドで活動。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

London Improvisers Orchestraの重鎮マルチ楽器奏者Terry Day、トランペットの金子雄生さんとの即興セッション。ジャズ喫茶メグには初出演です。お二人とは翌週のPIT-INNでもご一緒します。

0 件のコメント:

コメントを投稿