2013年3月20日水曜日

吉本裕美子 × 照内央晴 デュオ

拡大
吉本裕美子 (guitar) × 照内央晴 (piano) デュオ

2013年3月20日(水) 春分の日
7:30pm 開場 8:00pm 開演

チャージ 1,500円 (飲食物販売なし・持込可)

Ftarri 水道橋店
http://www.ftarri.com/suidobashi/
JR総武線 水道橋駅東口より徒歩5分
都営三田線 水道橋駅A1出口より徒歩3分
丸ノ内線/南北線 後楽園駅1番出口より徒歩8分
丸ノ内線 本郷三丁目駅1番出口より徒歩8分
文京区本郷1-4-11 岡野ビル地下一階(金刀比羅神社の向かいのビル)
Tel.03-6240-0884(午後4~8時/休業日やライヴ時間中除く)

プロフィール


照内央晴 TERUUCHI Hisaharu (piano)

即興ピアノ演奏家。4歳よりピアノを始める。10代はじめに聴いた三善晃氏の音楽に衝撃を受け、以降強い影響を受ける。現代音楽、フリーインプロヴィゼーション、ジャズ、アイドル歌謡などの洗礼を受けた後、即興演奏の世界へ。魂の奥底を揺さぶられるような芸術表現に心底から出会いたいし、自らもそのような表現に少しでも近づきたいと希っている。

吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko (guitar)

ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンス、映像との共演の他、ソロ演奏も行う。2007年よりキッド・アイラック・アート・ホール『除夜舞』参加。2008年、山田勇男の8mm短編映画『白昼夢』の音楽担当。2009年、越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンス参加。

照内さんは硬質かつ繊細、時にダイナミックな演奏をするピアニスト。一昨年12月に初共演し、その後デュオでライヴをやりましょうとずっと話していたのですが、ついにその計画が実現します。会場は昨年8月にオープンした、Ftarriレーベルが運営するCD/レコードショップです。



待望の照内さんとのデュオ。本当に、照内さんのプロフィールではないけれど感動を巻き起こすことができるような即興演奏ができたら、って思います。事前に公表していませんでしたが、この日はスペシャルゲストにチェロの入間川正美さんをお迎えしました。30分ぐらい照内さんとのデュオを2セット、最後短めに入間川さんも加わってトリオで1セット。入間川さんとはつい先日も共演しているので、照内さんと入間川さんのデュオになるような場面も作るように心がけつつバランスをとって演奏。照内さんとの共演は手加減なしの勝負と言う感じでほとんど負けていたかもしれないけれどとても面白かったです。ピアノという楽器はピアニシモからフォルテシモまでダイナミクスの大きい楽器なのだなということを感じさせられました。
拡大

0 件のコメント:

コメントを投稿