2012年9月1日土曜日

吉本裕美子 + 米本実 デュオ

吉本裕美子 (ギター) + 米本実 (自作electronics)
伽藍 (山内勝司 el-b, 井上史朗 el-b)
増田直行 (ギター) + 原岡望 (朗読)

2012年9月1日(土)
7:00pm~

1,500円 (ドリンク付き)

SPC GALLERY
http://www.spc.ne.jp/
東京メトロ東西線/日比谷線 11番出口より徒歩1分
都営浅草線日本橋駅 D2出口より徒歩3分
中央区日本橋兜町9-7 SPCビル3F
tel.03-3666-1036

SPC GALLERYオーナーの永倉知美個展開催期間中のイヴェントです。米本実さんとは以前Marcos Fernandesさんのグループでご一緒したことがあるのですが、デュオでの共演は初めてです。



SPC GALLERYの永倉 知美 展 会場リポートのページにライヴの写真がたくさん載っています。

午前中に雨が降ったりもしたけれど、このところの暑すぎる気候で完全にばてばて。ギャラリーはどうせ昼から開いているのだから早めに行って荷物を置いて銀座のギャラリーめぐりでも、と思ったのですがとてもそんな元気はなし。夕方、出がけに電車で立岩潤三さんにばったり。

SPC GALLERYにたどり着いたときは、行きますと自分で言った時間には遅れていたのだけれど、米本さんが「まだ他の出演者は誰も来ていないから」といったん外に出ようとしている時でした。永倉知美さんの作品は実は初めて観たのですが、今回の個展は過去のインスタレーション作品の写真をコラージュなどして再構成したパネルの平面作品。CGを使ったスタイリッシュな作品で、各作品にそれぞれ色のテーマがあり、とてもカッコいい。

会場に道を聞く電話が断続的にかかってくるため開演はだいぶ押して始まりました。そして、わたしと米本さんのデュオは一番目に出演。電子音とエレクトリック・ギターという組み合わせで、お互いノイズ成分が多いにも関わらず、そんなに混沌とせずにお互いの音をよく聞きあいながら一つの音楽になるようなセッションができたと思います。けっこう似たような音が出るし、あとから録音を聴きなおしても、どこがどちらの音かわからないところも多いかもしれないです。米本さんとはぜひまた一緒にやってみたいです。

そして帰りの電車ではまた立岩潤三さんにばったり会ったのでした…。

0 件のコメント:

コメントを投稿