2011年11月12日土曜日

第1回 夜のお散歩

パフォーマンス・アーティストの関谷泉さんが企画する「第1回 夜のお散歩」に参加しました。第1回と銘打ってはいますが、似たような趣向の企画は以前にも昼間に行われています。

どんな企画なのかというと、集まったみんなでぞろぞろ歩いて移動しながら路上パフォーマンスをするというもの。集団パフォーマンスではなくて、一人一人がここぞと思う場所を選んでパフォーマンスをし、その他の人は観客として見守ります。

わたしは普段はそのような路上パフォーマンスをやっているわけではありませんが、前に昼間に同様の企画が行われていたときに一度参加したことがあります。その時の集合場所は両国で、隅田川沿いの遊歩道で同じ色の石をたどりながら8ミリカメラで撮影をする、というようなパフォーマンスをしました。

今回の場所は吉祥寺。見学の方も含めて約10名の参加者が集まりました。

井の頭公園近くの住宅街で行われた平野晶広さんのパフォーマンス。


直方平ひろとさんが路上の柵に放置されていた傘を通りがかりにすかさず開いて並べた即興インスタレーション。


MANDA-LA2近くの路地で宮崎智さんの竹ひごの先につけたちょうちょをひらひらと舞わせるパフォーマンス。


宮崎さんのパフォーマンスと並行して商店街の通りで直方平さんの路上に置いた空き缶を観察するパフォーマンスがはじまっていました。こちらが本来用意していたネタだったそうです。


その後同じ通りで関谷泉さんのパフォーマンス。原発をイメージしたものだそうです。


MANDA-LA2に向かう商店街は人が多くてけっこうハラハラしたのですが、カップルや酔っ払いの通行人や近くのお店の人など、なんだこれはという感じでしばらく見物していく人が少なからずいました。

わたしは閉店後の東急デパートの階段でパフォーマンスしました。階段に紙を斜めに並べて置いていき、それからその紙をクリアファイルで思いっきり扇いで吹き飛ばすというもの。本当はうちわを持参しようと思っていたのに忘れました。思いのほか紙が飛ばなくて、ものすごい全力で風を巻き起こしたので、クリアファイルに挟んで持っていたチラシ類までそこらじゅうに撒き散らしてしまいました。以下の写真は関谷さんが撮影してくださったものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿