2011年5月27日金曜日

池上秀夫コントラバス・ソロ

毎年恒例の池上秀夫さんコントラバス・ソロ@自由学園明日館に行きました。自由学園明日館は池袋にあるフランク・ロイド・ライトの設計による建築で、重要文化財に指定されています。池上さんは、毎年自費でここのホールを借りてソロのコンサートを開催しています。池上さんの、こういう場所に対するこだわりには大きく共感するものがあって、ここ3年ぐらいは毎年観に行っています。

去年は60分ぐらい一気に演奏されていたのですが、今年は30分×2セットの演奏でした。前半のセットはすべて弓弾き、後半のセットはすべて指弾き。後半のセットはじまってすぐ、もうあとはずっと指弾きで行こうと思ったそうですが、最初からそう決めていたわけではないそうです。前半も後半も、音数多く、あまり間をとったりすることなく一気に突き進むようなソロ演奏でした。見た目おっとりとした方なので(性格もとてもおだやか)、なかなかのギャップなんですが、本当に、これが池上さんならではの演奏という感じで堪能しました。

素敵な建物の写真でも撮ればいいのに、なぜかホールにあった苔山?が気になって撮影。

0 件のコメント:

コメントを投稿